【スタッフの部屋】

投稿日:2016年11月 2日 15:49
最終更新日:2016年11月11日 07:58

今月のスタッフの部屋は総合受付のフレッシュな方々です!


楽しさを分かち合うこと』   
 つい先日のこの多摩スポーツセンターの【体育の日イベント】が終了しました。働き始めて初めての大きなイベントにスタッフとして仕事をしたので、緊張ばかりの1日でした。
1日たくさんの教室や体験スペースが開催されており、どこの場所でもあるものは皆さんの笑顔でした。
 卓球やパントマイム・スポーツチャンバラ・・・どこにもお客様の笑顔や笑い声が聞こえてきました。そして働いているスタッフの皆さんにも笑顔があり、働いている私自身、非常に楽しい1日になりました。
 この多摩スポーツセンターで働くようになりスポーツや体を動かし汗を流すことは、楽しさや喜びを仲間や他の誰かと分かち合うことができる素晴らしいことだと改めて確認することができました。
毎日、団体様や教室に通われている方々、トレーニング室・温水プールを利用される方が来られます。総合受付にいて皆様の表情を見ると、笑顔と楽しそうな声が聞こえてきます。大会の時には悔しさを共に分かち合い、悔しさの後には誰かと笑いあっているお客様をたくさん見かけます。
 私自身も大学生である今現在までバスケットボールをやっており、ダンスもやっていたので、それらのスポーツを通して仲間達とたくさんの涙や笑顔を分かち合ってきました。
 この夏、リオオリンピックが開催され、たくさんの方が競技を行っている選手を見届け、誰かと感動を分かち合ったと思います。
 この多摩スポーツセンターで働き始めて改めてスポーツが誰かと誰がを笑顔にしたり繋げたりすることができるものと気付く事ができました。
 これからも受付に立ち、お客様の笑顔をたくさん見届けられるように私自身、より熱心に仕事に励みたいと思います。 
                                      
                                           総合受付:清水彩夏 
  


思い出の詰まった多摩スポ』
 私は多摩スポーツセンターが開館した6年前の中学生の頃から、施設を利用していました。中学・高校とバドミントン部に所属していたので、木曜日の『スポーツデー バドミントン』をよく利用していました。多摩スポーツセンターの大体育室は大会がよく行われ、たくさんの思い出が詰まっています。その中でも1番の思い出は中学の引退試合です。負けたら終わりというプレッシャーの中、思い通りのプレーができず苦しみましたが、何とか勝ち進むことができました。今でも大体育室へ行くと『あの試合』の記憶が鮮明に蘇ってきます。このように、多摩スポーツセンターでの思い出がある方もきっと多いのではないでしょうか。 
そして、今年からスタッフとして多摩スポーツセンターと関わることができ、とても光栄に思います。利用していた頃、とても印象的だったのは施設を出入りする際に元気よく挨拶され、気持ちが良かった事です。スタッフになった今、私の挨拶で「気持ちがいい!」と思っていただけるように元気で明るい挨拶をしていきたいと思います!そして、正確なご案内ができるようにもっと施設について知り、努力していきたいと思います。
                                           総合受付:山田夏穂


『大学生活で頑張りたいこと』
 私は今年大学生になり、頑張りたいことは主に2つあります。1つ目は語学の勉強です。現在大学の授業で英語と韓国語の二か国語を勉強しています。私の将来の夢は空港や旅行関連の仕事に就くことなので、言語を身に付けなければならないと思っています。しかし授業で教わることはほんの少しの部分なので、その他にも自分で勉強したり、友達に教わったりしています。言語を身に付けるのはとても難しいですが、勉強していくうちにその国の文化や面白い言葉の使い方を知ることができるので、とても楽しいです。今はまだまだ未熟なので更に勉強して、2年生で留学するという目標を達成したいです。
 2つ目はアルバイトです。私は今までアルバイトをした事がなかったので初めての経験です。多摩スポーツセンターで働き始めて数カ月が絶ちましたが、基本的な仕事内容の他にもお客様への接し方や地域周辺の理解について不十分な点がたくさんあります。日々さまざまな事を教えていただき、助けていただき、もっと成長していかなければならないと感じています。そのような中でもお客様が笑顔になってくださり「ありがとう!」という言葉を聞いたりすると、とても嬉しいので、これから更に学んでお客様の役に立てるようになりたいです。また、この経験から得られるものを普段の社会生活や今後の就職活動にも生かしていきたいです。

                                           総合受付:高木初音

『新しい事を始めましたか?』
 皆さんは今年に入って何か新しい事を初めてみたりしましたか?
私は今年、大学受験を経て大学生になり今までした事ない新しい事を2つ始めました。今回はその2つを紹介したいと思います。
 1つ目は簿記の勉強です。私は普通高校に通っていたので、今まで簿記というものを学んだ事がありませんでした。初めての簿記の講義は、もうチンプンカンプンでノートを取るのが精一杯でした。でも、新しく学ぶものってなんか新鮮に感じて、あまり理解できてない講義内容であっても楽しいです(笑)そして、簿記の勉強を始めてからおよそ2カ月後に日商簿記検定3級を受験しました。躓きながらも頑張って勉強したおかげで、なんとか合格できました!苦労しただけあって、嬉しさと達成感が凄かったです。その嬉しさと達成感をまた味わいたくて、今は日商簿記検定2級の勉強をしています。頑張ります!
 2つ目はアルバイトを始めた事です。
中学生の時からお世話になっている多摩スポに今度はスタッフとして働けるという、自分としては何とも光栄な機会をいただきました。しかし、採用当初は不安がたくさんありました。業務を中々覚えられなかったらどうしよう・・・とか、怖い先輩やパートさん、スタッフさんがいたらどうしよう・・・など。今では基本的な業務は自信を持ってできるようになり、他のスタッフさんともコミュニケーションが取れるようになり、本当に充実しています!
 新しい事を始めるってやはり勇気が必要だったり、不安だったりします。だけど私はそれを乗り越えて、始めてみることを推奨します!始めることで、新たな発見があるかもしれません。自分を成長させる良い機会にもなると思います。もし、何か始めてみようかなと思ったのであれば、多摩スポでスポーツ教室等開いておりますので、是非ご活用ください!!

                                           総合受付:奥田浩貴